スポーツ自転車(ロードバイク・クロスバイク・MTB)専門通販|大阪|サイクルショップカンザキ上新庄店

スポーツバイクのサイズの選び方

フレームサイズとは

まず、フレームサイズについて簡単にご説明します。
自転車のフレームサイズは、クランクを取り付けているベアリングセットの中心軸(BB中心軸)からシートチューブ上端までの長さを表記しています。
単位はミリ・センチ・インチや、服のサイズのようなS/M/Lなどがあり、ブランドにより異なります。

フレームサイズ
また、フレームには【ホリゾンタル】【スローピング】の2種類の形状があり、形状によってもサイズは大きくかわります。

フレーム形状
このように、たとえ適正身長が同じフレームであっても、サイズ表記はホリゾンタルフレームのほうが大きくなります。

ブランドが公表している適正身長を参考にする

自転車の商品詳細ページには、基本的にこの【適正身長】を記載しておりますので、参考になさってください。

ホリゾンタル換算トップチューブ長を参考にする

スポーツバイクでは、自身の体格に合った【ホリゾンタル換算トップチューブ長】の自転車を選ぶことが重要です。
トップチューブというのはフレームの上辺のパイプのことを指し、ホリゾンタル換算とは、トップチューブが地面に対して水平に伸びていると仮定して計測したものです。

水平換算
身長(cm) トップチューブ長
160~165 515~525
165~170 525~535
170~175 535~545
175~180 545~560
180~185 560~
※ 表は、あくまで目安です。

自分に合ったトップチューブ長を知っていれば、違うブランドやモデルを検討する際に、サイズ選択の参考になります。

店頭でフィッティングする

可能であれば、ご検討中のモデルで実際にフィッティングしていただくのが一番です。
跨ってみて、股下の間隔やハンドルまでの距離など、お客様の体格や好みに合わせて選択していただくのが、一番無理なく乗れ、安全です。

ですが、通信販売では、やはり遠方の方は難しいと思います。できる限りご相談にお答えしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

▲ ページの先頭へ戻る