スポーツ自転車(ロードバイク・クロスバイク・MTB)専門通販|大阪|サイクルショップカンザキ上新庄店

※ ご注意 ※
実物をご覧になりたい場合は、事前にメールにてご連絡ください。
表示中の在庫は、未組立の倉庫在庫が主であり、店頭展示していない商品がございます。



CARRERA カレラ2018 ER-01 フレームセット


カラーバリエーション

マウスをあわせると上記写真を変更します

  • A7-104 GLOSSY

  • A7-105 GLOSSY

  • A8-100 MATT

  • A8-101 GLOSSY

Remarks

【フレームセット販売です】

各種コンポーネントでお見積りいたしますのでお気軽にメールにてご連絡くださいませ。
(見積内容によっては少々お時間をいただくこともございます。予めご了承ください。)


【驚異のコスパ!定価\100,000を切るフルカーボンフレーム!】

ERはエンデュランスレーサーを意味しており、長めのヘッドによりアップライトな姿勢を確保しています。
何よりも気になってしまうのはこのプライス。
税抜き定価で遂に10万円を切るフルカーボンフレームが出て来てしまいました。初?中級者にもとっつきやすいジオメトリーとも相まって、現在のロードフレームからの組み替えはもちろん、
イチから自分の好きな仕様で拘って組んでも驚きの低予算で組み立ててしまう事が可能なのです。


【価格は安いが中身はNITRO SLと同じ?!ってめっちゃお買い得!】

価格が安いからには理由がある?!
いやいや、フレームに使われているカーボンを、そしてフレーム重量を見てみてください。
カーボンは東レのTー700、重量は1150g。この価格帯としては十分。いや、お値段以上の価値ですよコレは!
ニトロSL(フレームセット定価\170,000)と殆ど変わらないのです!
違うのはホントにジオメトリーだけといったところでしょうか。


【一人でも多くにカレラフレームを体感して欲しい】

この思い切った値段には開発スタッフの「もっと気兼ねなく我々の高性能なフレームを体感して欲しい!」「むしろ乗りつぶすぐらいの勢いでガンガン走りまくって欲しい!」というアツイ思いがあるのです。
このプライスはむしろ初心者向けと言うよりそれこそリアルなヘビーユーザーの方こそが嬉しいプライスなのかもしれませんね。




表示モード:スマートフォン |

▲ ページの先頭へ戻る